BD21325_

 

角丸四角形: 健康保険 他 Q&A

疑問・質問 メールにてお寄せ下さい。

 

 

 

 

 

角丸四角形: 健康保険基礎知識

角丸四角形: 特定健診
特定保険指導とは?

角丸四角形: 医療費で税金が
戻ってくる

 

角丸四角形: 保険料の見直しと
使いみち

角丸四角形: データヘルスとは?

角丸四角形: 柔道整復師への
かかり方

 

角丸四角形: 任意継続保険とは

角丸四角形: 退職した後の
医療保険は?

角丸四角形: 健康寿命を
のばそう

 

角丸四角形: 介護保険とは

角丸四角形: 他人にけがを
させられたとき

角丸四角形: 明細書の発行が義務化
H22年4月公表

 

角丸四角形: 立替払いを
したとき

 

 

BD21325_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

退職後の医療保険はどうする?

 

 

円/楕円​​: 再就職
する場合

再就職先の健保組合に加入

加入健保の規程による

加入する健保

 

 

 

 

 

 

円/楕円​​: 再就職
しない場合

任意継続被保険者

退職時の保険料もしくは平均

保険料のいずれか低い方

当健保組合

 

国民健康保険

市区町村の算定法による

各市町村の

国民健康保険

 

家族の被扶養者になる

被保険者が負担

家族が加入している

健保

 

 

 

 

 

 

角丸四角形: 75歳以上は後期高齢者医療制度へ

対象となる人

75歳以上の人全員(65歳〜74歳で一定の障害ある人も含む)

 

保険料

健保組合の被扶養者だった人も含め、対象者全員が納めます。

 

医療費の窓口負担

一般の方は、1割負担、現役並み所得者は、3割負担

 

運営

「後期高齢者医療広域連合」という運営主体が都道付近や市(区)

町村と協力し、高齢者の方々への給付やサービスなどを行います。

 

           ページのトップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立替払いをしたとき・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、旅先で急病になり保険証を持っていなかったとき、交通事故で保険医でない医療機関にかつぎこま

れたとき、などの場合本人がとりあえず医療費を全額支払い、あとで健康保険組合に請求をして現金で支払い

をうけることになります。

このような給付を「療養費(家族の場合は第二家族療養費)」といいます。

しかしこの方法は、あくまで例外で、健康保険組合がやむを得ないと認めた場合以外は支給されません。

立替払いには、このほか入院、転院などの移送費、柔道整復師やマッサージ師などの手当てを受けた費用等が

ありますが、全て医師が認めた場合に限ります。

※払い戻される療養費の額

 療養費は、かかった費用の全額が支給されるわけではありません。健康保険で認められている方法で治療したとき

 の料金うぃもとに、自己負担分を差し引いた額が払い戻されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療費で税金が戻ってくる

 

家族全員で支払った医療費が1年間で10万円を超えたとき、その超過分は課税対象から控除することが

認められています(医療費控除)

 

対象となるもの

対象とならないもの

 

●医師・歯科医師による診療・治療代

●美容のための整形費用・歯列矯正費用

 

●金歯・金冠などの一般的な自由診療代

●自家用車で通院した際のガソリン代・駐車場代

 

●通院のための交通費(公共交通機関等)

●自己都合による差額ベット代

 

●入院時の食事療養等の自己負担分

●入院時の日用品購入費用

 

●視力回復レーシック手術、角膜矯正の治療代

●幼児の視力矯正用の眼鏡等の購入代金

●近視・乱視・遠視用の眼鏡コンタクトレンズ代

 

●治療のためのあんま、指圧、はり、きゅう、柔道整復師

 による施術費用

●疲労回復のためのあんま、指圧、はり、きゅう、

 柔道整復師による施術費用

 

●重大な疾患が発見され継続治療した場合の健康診断、

 人間ドックの費用

●健康診断、人間ドックの費用

●予防接種代

 

●治療のためのOTC医薬品(風邪薬等)購入代金

●医師の指示による漢方薬等の購入代金

●健康増進のためのビタミン剤等の購入代金

 

●妊娠時から産後までの診療と出産費用、不妊治療費用

 通院・入院時の交通費(緊急のタクシー代金)

●里帰り出産のための交通費

 

●介護保険における一定の居宅・施設サービスの自己負担額

領収書は大切に

医療費控除を受けるには、領収書が必要です。

内容をしっかりとチェックし確認したうえで

大切に保管しておきましょう。

治療等に必要なOTC医療品も対象となるの

で。レシートを保管しておくと安心です。

 

医療費控除の計算のしかた

 

1年間の

医療費の

総額

健保組合や

保険会社より

支給される金額

10万円

医療費控除額

(最高額200万円まで)

 

国税庁「タックスアンサー」

http://www.nta.go.jp/taxanswer

         ページのトップへ